ビタミンで加齢臭対策

ビタミンで加齢臭対策について見ていきます。
加齢臭対策を本格的に始めていきましょう。
加齢臭の原因と成るノネナールは、脂肪酸が酸化したためにできる物質です。
と言う事は、脂肪酸が酸化しにくくしていけば加齢臭がひどく成る事は無いと言う事に成ります。
まずは、酸化しにくい身体を作り上げる事がたいせつなのではとおもいます。

加齢臭対策として、酸化しにくい身体を作りましょう。
そして酸化しにくい身体を造るには食生活を改善することが一番効果的です。
抗酸化作用の高いビタミンCや、ビタミンEを多く含む食品を意識して摂取することがたいせつと成ります。
次にビタミンCやビタミンEを多くふくむ食品をいくつか紹介しておきます。

加齢臭対策-ビタミンCその1
ビタミンCは強い抗酸化作用をもつため、食品に酸化防止剤として添付される事も多いといわれています。
抗酸化作用を持っていると言う事は、加齢臭対策にはもってこいの食品だと言えるでしょう。
そして、ビタミンCをふくむ食品としては緑黄色野菜や果物などが有ります。

加齢臭対策-ビタミンCその2
・緑黄色野菜
パセリ、ブロッコリー、ピーマン 小松菜、ほうれん草、モロヘイヤなど
・果物
レモン、いちご、キウイフルーツ、柿、ネーブルオレンジ、グレープフルーツ、夏みかんなど
・その他
イモ類や豆類、そして緑茶などにも豊富にふくまれています。





加齢臭関連情報

おはようございます。|MAKOTSU の 『ライフ イズ ビューティフル』
と、おやじ二人きりの加齢臭ただよう飲みは、グデ〜ングデ〜ンになり、朝まで続きました。 お兄は車の整備士。とある車検所の工場長をしております。 寝ているお兄の指先には、石鹸では落ちないオイルの汚れがついています。 一家を支える大黒柱として… ...(続きを読む)