自分の臭いに注意!

自分の臭いは分かりにくいと言うことについて見ていきます。
加齢臭対策として、次にかんがえるべき事は、加齢臭の元と成るノネナールがどうして中年男性に成ると出てくるのかと言う事です。
ノネナールは脂肪や脂肪酸が酸化するために出てくるといわれています
実は中年に成ると、この酸化を抑えるはたらきが弱まってくるといわれているのです。

脂肪や脂肪酸の酸化を抑制するはたらきは、30歳代ぐらいまでであれば問題なく有るやうです。
そのため、脂肪や脂肪酸が酸化するのを食い止められていたのだと思います。
ですが40歳代の中年になってくると、酸化を抑える力が弱まってくるために、脂肪酸が酸化されノネナールが出てきてしまうのです。

加齢臭の原因と成るノネナールが中年男性に成ると発生するワケとしては、他にもいくつか有るやうです。
例えば男性ホルモンの働きが活発になるために、皮脂腺が発達してしまい、皮脂の分泌が盛んになるのがわけとしているところも有ります。
とにかく40歳代になると、あらゆるワケからノネナールを発生させてしまうやうです。

加齢臭対策としては、このノネナールの発生を成るべく少なくすることと、ノネナールが出てきても周囲に臭わ無いようにすることが大切なことだとおもいます。
自分の臭いは、自分では分かりにくいものです。
最近周囲の人間が自分と距離をとっているように感じたら要注意だとおもいます。

「おうちでレッスン! 初心者のための、本格アロマテラピー講座」レビュー


加齢臭関連情報

亜里沙のBLOG: コロッケ
加齢臭対策のページの内容をしることで収入アップに! 婚約指輪のページです。債務一本化の紹介なんだよう。わたしはかよう。って。。 株式会社バンコムについて金を借りるならコレとマンモグラフィーについての情報です。 アスコルビルグルコシド ...(続きを読む)