自分の臭いに注意!

自分の臭いは分かりにくいと言うことについて見ていきます。
加齢臭対策として、次にかんがえるべき事は、加齢臭の元と成るノネナールがどうして中年男性に成ると出てくるのかと言う事です。
ノネナールは脂肪や脂肪酸が酸化するために出てくるといわれています
実は中年に成ると、この酸化を抑えるはたらきが弱まってくるといわれているのです。

脂肪や脂肪酸の酸化を抑制するはたらきは、30歳代ぐらいまでであれば問題なく有るやうです。
そのため、脂肪や脂肪酸が酸化するのを食い止められていたのだと思います。
ですが40歳代の中年になってくると、酸化を抑える力が弱まってくるために、脂肪酸が酸化されノネナールが出てきてしまうのです。

加齢臭の原因と成るノネナールが中年男性に成ると発生するワケとしては、他にもいくつか有るやうです。
例えば男性ホルモンの働きが活発になるために、皮脂腺が発達してしまい、皮脂の分泌が盛んになるのがわけとしているところも有ります。
とにかく40歳代になると、あらゆるワケからノネナールを発生させてしまうやうです。

加齢臭対策としては、このノネナールの発生を成るべく少なくすることと、ノネナールが出てきても周囲に臭わ無いようにすることが大切なことだとおもいます。
自分の臭いは、自分では分かりにくいものです。
最近周囲の人間が自分と距離をとっているように感じたら要注意だとおもいます。

「おうちでレッスン! 初心者のための、本格アロマテラピー講座」レビュー続きを読む

加齢臭の原因

加齢臭の原因について紹介します。
加齢臭対策をしていく前に、加齢臭は何故中年男性から発せられるのかと言う、加齢臭の原因を探っておいたほうがいいとおもいます。
何故40歳代の中年男性が加齢臭に悩まされるのかという事が分かれば、その事から加齢臭対策ができるはずです。
加齢臭対策のためにも加齢臭の原因を勉強しておきましょう。

加齢臭の原因と成る物質をノネナールと言うみたいです。
ノネナールは皮膚に有る皮脂腺から出ている脂肪酸が酸化する事によってできる不飽和アルデヒドの事といわれています。
人間の皮膚には皮膚に潤いを与えてくれる役割を果たしている脂肪や脂肪酸が皮脂腺から出ています。
この脂肪や脂肪酸が酸化される事によって、加齢臭のノネナールができるのです。


老眼は予防と治療で防げます

加齢臭の原因に対策してますか?

加齢臭対策、気をつけてますか?
加齢臭は40代以降の中年男性に、特に強く現れてくる症状です。
加齢臭は、中年男性特有の臭いです。
電車とかで、嗅いだことがあると思いますが、あの臭いが加齢臭です。

加齢臭対策をするには、まず原因、予防、が大切になります。
今では色々な臭いを防止する商品が出ています。
ガムや消臭剤、サプリメント、シャンプーや薬、口臭を抑えるものや対策グッズ、また女性の方には資生堂などから香水など、加齢臭を除去、予防、改善する成分のものもあります。

自分では気付きづらい臭い、加齢臭は万人を不快にさせてしまうようなもの凄く強烈な臭いです。
もちろん個人差がありますので一概には言えませんが、往々にして加齢臭対策をしていない人は臭いもキツイ傾向があるようです。

特に女の子は臭いに敏感ですので、加齢臭対策をしないでいるお父さん方は、娘さんに嫌われないように、ちゃんと気を付けないといけません。
ただでさえ、お父さんは娘さんに嫌われがちです。
ですから、二度と口を聞いてもらえない様な状況にならないためにも、加齢臭対策に気を配ってください。

加齢臭対策は、まず自分から臭いが漂っていないか確認する必要があります。
しかし、なかなか加齢臭があるかどうかなんて聞けるもんじゃありません。
コロンなどをつけて対策したりすることも大切ですが、とにかく清潔に石鹸で洗ったり、洗濯をこまめにするとか、色々と気をつけたほうが良いです。
ほとんどの中年男性が、自分が加齢臭を発しているという自覚がないという事実を受け止め、臭いが漂っているという仮定のもとに、加齢臭対策に取り組んでいくことが賢明だと思います。

だって、周りの人に、臭い臭いなんて思われて過ごすなんてイヤじゃないですか。
加齢臭なんてあったら、あの人は臭い人なんてレッテルを貼られかねません。
しっかり、加齢臭対策をしていきましょう。